夫婦喧嘩はしないよりしたほうがいい!二人の関係を良くする上手な夫婦喧嘩のやり方

この記事では不毛な夫婦喧嘩で消耗しているあなたに「上手な夫婦喧嘩」のやり方を伝授します!

約 4 分でサクッと読めます。

  • 些細なことですぐ夫婦喧嘩になりイライラ・ストレスが溜まる
  • お互い頭に血が上って激しい言い合いになってしまい建設的な話ができない
  • 結局言いたい事が言えず我慢ばかりでもう疲れた

意味のない夫婦喧嘩にもう疲れた!

他人が一緒に暮らすわけですから夫婦喧嘩は避けて通れません。
どうせ夫婦喧嘩をするならこれからは今後の夫婦関係が良くなるような「上手な夫婦喧嘩」をしませんか?

この記事を最後まで読んで不毛な夫婦喧嘩に消耗する日々を終わりにしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上手な夫婦喧嘩のやり方

どうせ夫婦げんかをするなら有意義な夫婦喧嘩をしませんか?
上手な夫婦喧嘩のやり方は以下の通りです。

上手な夫婦喧嘩は旦那を打ちのめすのを目的にしない

夫婦喧嘩の目的は相手(旦那さん)を打ちのめすことではありません。
お互いがお互いを理解することが目的です。

夫婦喧嘩になるとどうしても白黒付けないと気がすまなくなっていませんか?

旦那を打ちのめして得られるのは一瞬の優越感だけ

夫婦喧嘩で旦那さんを打ちのめしたとしても、得られるのは一瞬の優越感だけです。

その先に待っているのはお互いを憎む気持ち、無視、仕返しなどロクなものではありません。

「憎き旦那を打ち負かしたい!」

気持ちはよく分かりますが(笑)打ち負かして得られるものと、お互いを理解して得られるもの、どちらが大切かよく考えてみてください。

夫婦喧嘩の目的は旦那の意見を聴くこと

夫婦喧嘩の真の目的は相互理解。

旦那さんの意見を聴くことを目的にしてください。
言い負かしたり、自分の意見を解らせたり押し付けたりすることではありません。

なにも「無理にでも相手の意見を受け入れろ!」と言っているわけではなく、夫婦喧嘩のテーマになったことについて旦那さんがどのように考えているのかを聴くことです。

簡単な事ではありませんが、「こんな考え方もあるのか」とお互いの意見を理解できるような方向に持っていくことが上手な夫婦喧嘩のやり方です。

上手な夫婦喧嘩は無理にまとめない

夫婦喧嘩をすると夫婦喧嘩の成果を求めてしまいます。

↑にもあった相手を打ち負かすこともそうですが、無理やり落としどころを決めて、どうにかこうにかまとめようとするのも良くない成果の求め方です。

まとめようとするから夫婦喧嘩は長引く

そもそも感情的になってしまう夫婦喧嘩で、お互いが納得できるような落としどころを見つけることなんてできるわけがありません。

無理やり落としどころを決めてまとめようとするから喧嘩がいつまでたっても終わらないんです。

まとまらなくてもいいんです。

  • あなたは旦那さんの意見を聴く
  • 旦那さんはあなたの意見を聴く

必要なのは落としどころを決めることではなく、何度も言いますが「お互いを理解し合う」ことです。

上手な夫婦喧嘩は必ず仲直りで終わる

夫婦喧嘩は仲直りまででワンセット!

喧嘩をしっぱなしで終えるのではなく、必ず仲直りで終えて下さい。

「すぐに仲直りなんてできない!」

気持ちは分かりますが(笑)仲直りで終わることは上手な夫婦喧嘩の必須条件です。

これができないと何日も何日も夫婦喧嘩が続き、お互い仲直りするタイミングを失ってしまい、最悪の場合別居や離婚など大きな問題に繋がっていってしまいます。

翌日まで引きずらない

仲直りが難しい人は翌日まで引きずらないというルールを作ってしまいましょう。

どんなに怒っていても、納得できていなくても次の日には何事もなかったかのように振る舞うことです。
寝て起きたらもういつものあなたです。

夫婦喧嘩をズルズルと続けても良い結果に繋がることはまずありえません。

お互いの意見を言い合って、次の日にはサッパリ!

これが上手な夫婦喧嘩の終わり方です。

夫婦喧嘩することを恐れない

  • 相手の意見を聴く
  • 必ず仲直りで終わる

これを徹底した夫婦喧嘩ならたまにはしたほうが良いと私は考えています。

喧嘩は悪いことだと思い込んで、自分の気持ちを押し殺して過ごすのは良い夫婦でしょうか?
旦那さんに対する怒りや恨みが溜まりに溜まっていき、ますます関係が悪くなってしまいます。

先送りは厳禁

したほうが良い夫婦喧嘩は必ずあります。
必要な夫婦喧嘩を先送りにしていては健全な夫婦関係を築くことはできません。

  • 夫婦で抱えている問題
  • それについてのお互いの意見

これらを共有するためにも、正しい夫婦喧嘩ならどんどんやるべきです。

上手な夫婦喧嘩は子供にも良い影響を与える

子供がいるから夫婦喧嘩はできない

そう思い込んでいませんか?
で、その結果、我慢に我慢を重ねて大爆発!

これではあなたにもお子さんにもデメリットしかありません。

夫婦喧嘩を子供に見せたくない気持ちは分かります。
もちろん汚い言葉を使った言い争いのような夫婦喧嘩は当然見せるべきではありません。

ただ上手な夫婦喧嘩ならむしろ見せてもOK!

  • お互いの意見を言い合う
  • 翌日には仲直りする

この一連の様子を見ることで、お子さんも「言いたいことは伝えていいんだ」「喧嘩しても仲直りできるんだ」と他人と健全な人間関係を築く方法を学んでくれるはずです。

そしてあなた達の姿を見て育ったお子さんは、自分の意見を結婚相手に伝え、結婚相手の意見もちゃんと聴いてあげれる大人に成長してくれるはずです。

あなたにおすすめの記事
お子さんに夫婦喧嘩を見せてしまった!
そんな時は子供に夫婦喧嘩を見せてしまった後の正しいフォローのしかた5点をチェックしてください。

この記事では夫婦喧嘩を見せてしまった後の正しいフォローのしかたをレクチャーしています。 夫婦喧嘩が与える子供への悪影響が心配なあなた必見の内容です!

まとめ:上手な夫婦喧嘩はジャンジャンやろう!

  • 旦那を打ちのめすのを目的にしない
  • 無理にまとめない
  • 必ず仲直りで終わる
  • 夫婦喧嘩することを恐れない

上記4点に気を付けて、実りのある、建設的な夫婦喧嘩をしましょう!

上手な夫婦喧嘩をするには、勝つのを目的とせず、相手の意見を聴く、そして自分の意見を聴いてもらうことを優先させることです。

結論をまとめようとしないことも重要です。
簡単にまとまるものではなく、まとめようとすればするほど終わるタイミングが無くなってしまいます。

そして必ず仲直りで終わること。
すぐに仲直りすることが難しくても翌日までには切り替えるようにしましょう!
長引けば長引くほど事態は深刻になってしまいます。

最後に、夫婦喧嘩をすることを恐れないでください。
喧嘩を避けるあまり、お互いがガマンし、それが表面化して相手が気付くころにはもう手遅れです。

それをさけるためにも、お互い言いたい事を言い合える夫婦関係を目指してください!

以上、「関係を良くする上手な夫婦喧嘩をするための4つのポイント」でした。

あなたにおすすめの記事
夫婦喧嘩のしすぎで日々イライラ・・・。
ストレスで体調がおかしくなる前に旦那のせいで溜まったストレスの発散方法を要チェックです!

旦那がムカついてストレスが溜まりまくる! そのストレス、溜めすぎると夫源病の原因になる可能性があります。 この記事を読んでお気に入りのストレス発散方法を見つけて下さい!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする